おすすめネット銀行 口座開設

ネット銀行でおすすめの銀行はコチラ!

ひと昔前は、口座維持費が必要だったり振込み手数料が高かったりで、使用するメリットがあまり感じられなかったネット銀行ですが、最近では、サービスも良くなり、通販サイトへの振込み等24時間利用できる便利さもあって、ネット銀行の口座を開設する人が爆発的に多くなりましたね。
おまけに、コンビニでもATMが設置されて、全国どこでも24時間お金が扱えるようになりました。便利になりましたね!

 

そこで、私が個人的に使用して便利だなと思うネット銀行と、まだ利用はしてませんが、これから口座開設したいと思っている注目のネット銀行を皆さんに紹介したいと思います。これから口座を開く方のお役に立てれば幸いです!
また、当サイトをご覧になって、現在使用しているネット銀行のメリットやデメリット、使い方の整理ができれば幸いです。

現在利用していて皆さん超おすすめのネット銀行

住信SBIネット銀行株式会社

住信SBI銀行

住信SBIネット銀行は2007年9月に、三井住友信託銀行とSBIホールディングス株式会社が出資して興した銀行です。
その理念は、「どこよりも使いやすく、魅力ある商品・サービスを24時間・365日提供するインターネットフルバンキング」の実現だそうです。正しくその理念通りに運営し利用者の期待に応えていると思います。

 

何と言っても、同行宛の振込み手数料が無料っていうのは、有り難いですよね!

 

※個人で利用の場合

振込み 同行宛 他行宛3万円未満 他行宛3万円以上
手数料 無料 150円(毎月3回まで無料) 150円(毎月3回まで無料)

(注)楽天銀行への振込は無料ではありません。1回につき150円(税込)

 

口座開設

詳しくはこちら

 

株式会社新生銀行

新生銀行

新生銀行の前身は、あなたもご存知かと思いますが、日本長期信用銀行です。新生銀行としてまさしく新しく生まれ変わって13年が経ちました!

 

新生銀行の特徴は、口座開設者の預金や投資信託商品の利用や取引状況に応じた、「新生スタンダード」「新生ゴールド」「新生プラチナ」の3つのステージがあることです。取引が増えるほど、よりお得になるサービスが利用できます。
また、都市銀行のATMを利用しても手数料は一切かかりません!その手数料を新生銀行が負担してくれるんです!

 

※個人で利用の場合

ネットでの振込み 新生スタンダード他行宛 新生ゴールド他行宛 新生プラチナ他行宛
振込み手数料 300円(月1回無料) 200円(月5回無料) 100円(月10回無料)

同行宛て振込手数料は無料
他行宛振込手数料無料回数は新生パワーダイレクトと新生モバイルバンキングの合算で計算

 

口座開設

詳しくはこちら

 

楽天銀行株式会社

楽天銀行

あなたも良くご存知の楽天市場株式会社のグループ銀行で、ヤフー株式会社が運営していた元イーバンク銀行です。
楽天銀行の特徴は、優遇プログラムがたくさんある点でしょうか!良く理解しないと少し混乱しますが、使用していくうちにわかるでしょう!

 

何と言っても、楽天銀行のかんたん振込(メルマネ)は安くて簡単です!通常の手数料より安くて簡単に振込むことができます。

 

※個人で利用の場合(かんたん振込み手数料は除く)

通常の振込み 同行宛 他行宛3万円未満 他行宛3万円以上
手数料(注) 50円 160円 250円

※ゆうちょ銀行本人口座への振込み手数料は、一律100円
(注)パッピープログラムで楽天スーパーポイントが使用可能等の優遇あり!

 

口座開設

詳しくはこちら

 

 

株式会社セブン銀行

セブン銀行

セブンイレブン、イトーヨーカドーでお馴染みの株式会社セブン&アイ・ホールディングスグループ銀行です。
開業は、2001年5月とネット銀行では老舗の部類に入りますね。

 

最近、若い女性に人気ですね♪
私も口座開設をして1年未満なのですが、日本全国どこにでもセブンイレブンのコンビニがあって24時間扱えて、大変便利さを感じているところです!
個人のお小遣い管理に使用してみようと開設しました♪

 

※個人で利用の場合

ネットでの振込み 同行宛 他行宛3万円未満 他行宛3万円以上
振込み手数料 52円 210円 210円

 

口座開設

詳しくはこちら

 

 

株式会社ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行

三井住友銀行とヤフー株式会社が大株主のネット銀行です。その他多くの有名企業が出資しています。
私が、ソニー銀行やeBANK(現楽天銀行)と最初に口座開設したネット銀行です。その頃は、まだ口座維持手数料が必要な時代でした(2012年7月に口座維持手数料は撤廃されました)。

 

当時、何と言っても口座取引件数が多かったというのが魅力でした。相手先の指定口座銀行がジャパンネット銀行だったり、当時としては、手数料が安かったというメリットもあり、早くから口座開設していました。昨今、他のネット銀行に押され気味ですが、まだまだ捨てたものではありません。

 

※個人で利用の場合

振込み 同行宛 他行宛3万円未満 他行宛3万円以上
手数料 52円 168円 262円

(注)ゆうちょ銀行への送金手数料は、294円必要です。

 

口座開設

詳しくはこちら

 

 

これから口座開設を考えている注目のネット銀行

株式会社イオン銀行

イオン銀行

いろいろ調べていたら、イオンカードセレクトが便利だなぁと思い、口座を開いてみようと思いました。

 

イオンカードセレクトは、イオンカード(クレジットカード)とイオンバンクカード、電子マネーWAONの機能・特典が1枚になった大変お得で便利な総合カードです。
このキャッシュカード1枚を持っていれば、カードローンも使えて4役の機能を使用することができます。

 

詳しくはこちら

 

 

株式会社大和ネクスト銀行

大和ネクスト銀行

2011年5月に開業したばかりのネット専業銀行で、大和証券が興しました。

 

何と言っても、サービスが住信SBIネット銀行に負けないくらいの内容です。これから期待できるネット銀行ですね!

 

詳しくはこちら